【e─test】TOEICの模擬オンラインテスト

今日、紹介するのは、TOEICの模擬オンラインでテストする【e─test】というサイトです。

英語を聞く・読む力を測るTOEICテストは、自分の英語力を知る一つの物差しとなります。

 

このe─testは、多くの企業や教育機関でも導入されているモノで非常に本番のtoeic に近い

感覚で模擬テストを受ける事が可能です。

 

toeicテストイメージ

 オンラインで受けられるTOEIC模試の【e─test】とは?

このe─testは三段階のレベルに分けられています。

(LEVEL1からLEVEL3まで)

 

この各レベルで、九割以上の正解で次のレベルに挑戦する事が可能となります。

 

 

e-test 1

 

 

このテストの構成は、リスニングセクションとリーディングセクショの二つに分かれていて

その中で、リスニングであれば以下のパートに分かれています。

 

これは、実際のTOEICのテストの構成と似ています。

 

また、パートまでTOEICのそれをフォローした形式になっています。

 

リスニングを例に挙げると、写真を見ながら英語を聞いて

その写真を言い当てている記述を選ぶのがパート1で

次の、相手の発言に対して的確な答えを選ぶのがパート2など

 

同様の問題が出ます。

Sponsored Links

 

 

 

e-test 2

 

ちなみに、左下は各質問の制限時間になりますので

この辺りもe─testは、本番さながらの緊張感を得られる仕組みになっています。

 

その他のe─testの機能について

 

約3000問からランダムに出題されるので、質問を記憶してしまって

テストにならないって事もありません。

 

それから、動画の読み込みやクリックする必要もなく自動で

問題が淡々と進んでいくので、ストレスフリーで

しかもテストさながらの臨場感を体験できます。

 

それから採点も グラフ化されますので

自分のレベルや苦手なパートなどを知るのには最適です。

 

 

【e─test】TOEICの模擬オンラインテストのまとめ

 

月額料金の2000円はかかりますが、何回受験しても固定料金なので利用する価値はあると思います。

 

私も初めてTOEICを受講した時は、質問形式や時間配分に戸惑って

十分に力を発揮出来なかった経験があります。

本やCDでは体験できないTOEICの

形式に慣れるという意味でも、【e─test】はオススメです。

 

それから、国立大学、企業でも採用されているテストなので質は高く、

これでテストを受けるだけで勉強にもなるというメリットがあります。

 

ちなみに、公式ページでは無料体験版にもチャレンジできます

ので挑戦してみて下さい。

 

>>>オンラインTOEIC模試、【e─test】 の公式サイトはコチラです。<<< 

Sponsored Links

人気の記事

英語教材・テキス注意点

英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?
効率良く、英語を向上させるのには?


について書いています。一読下さい。

↓ ↓ ↓
英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?

この記事を読んで頂いてありがとうございました!


ランキングに参加しています。
ワンクリックで応援して頂けると今後ブログを継続する励みになります。


よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

英語 ブログランキングへ

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ