スピーキング上達のコツ

よく言われていますが、ネイティブの言っていることをそのまま真似するのは、とても有意義なことです。私も学生の頃、よくTV番組や映画の台詞を真似していました。

 

シャドーイングという練習方法があります。英語を聞くそばから、まさに影のように追いかけて同じように話す方法です。発音やイントネーションを獲得するのに、とてもいい方法と言われていますが、これには、ちょっと注意が必要です。というもの、シャドーイングは、もともとは同時通訳の練習方法なのです。ですから、同時通訳が出来るレベルの方が自分を磨くためにシャドーイングを行うのは、良いと思うのですが、初心者~中級レベルの方がシャドーイングをしても、実際についていけないというのが実情ではないでしょうか?

 

<役者さんになったつもりで、英語の台詞を真似してみましょう。>

セリフ画像 

 

スピーキング上達の2つ具体的な方法

 

では、初心者~中級者の方は、どうやってネイティブの真似をすればいいのでしょうか?コツは2つあります。

 

一つは、ただ、単語単語を追うのではなく、ネイティブが出している音通りになるように、自分の出している音に注意をすることです。ネイティブが出している音通りの文章を言えて初めて「真似」になるのです。

 

二つ目は、なるべくDVDやYoutubeなど一時停止ができる媒体での教材を選ぶことです。なぜかというと、一度動画をストップして、自分の声を自分の耳で聞き取りながら、一文を言い切ることが重要だからです。自分が話しているときに動画の中で次の会話がスタートしてしまってはダメです。あくまでも自分の声を聞きながら一文を言い切ることが大事です。この時、発音だけでなく、アクセントやイントネーションにも注意してみましょう。その一文が自分のものになるまで、何回もリピート再生して真似する、を繰り返し、自分のものにします。

Sponsored Links

you tube
 

初心者の場合のスピーキング上達のコツは?

 

初心者の方は、ニュース番組などがよいでしょう。アナウンサーの目的はわかりやすい文章を話すことだからです。自分に身近な話題なら、なお結構です。内容が分かっているので、聞き取りやすいからです。(本当はセサミストリートを勧めたいのですが、今やっているのかな?私はセサミストリートにとてもお世話になりました。言っていることを真似したいなら最高の教材です。ただし、マペットが話している部分を除く。)

 

セサミストリート

 

 

中級者の方は、ドラマや映画、ドキュメンタリーなどがいいでしょう。ドラマや映画は口語表現が身につきます。ドキュメンタリーだと、ちょっとした長文にもチェレンジすることになります。

 

英語上達のコツ

 

 

おさらいです。ネイティブの真似をすることのコツは、一度動画を一時停止してから、ネイティブと同じ音が出ているか確認しながら、一文を言い切ることです。1つの動画を最初から最後まで真似しながら観るのは大変ですが、これを1日5分くらい、なるべく毎日継続しましょう。1日5分でもやるのとやらないのでは、大きな差が出ますよ。

Sponsored Links

人気の記事

英語教材・テキス注意点

英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?
効率良く、英語を向上させるのには?


について書いています。一読下さい。

↓ ↓ ↓
英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?

この記事を読んで頂いてありがとうございました!


ランキングに参加しています。
ワンクリックで応援して頂けると今後ブログを継続する励みになります。


よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

英語 ブログランキングへ

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ