「満足させる」だけではないsatisfyの使い方

本日、契約書の翻訳をしていましたら、satisfy a claim for damages という表現が出てきました。

satisfyというと、満足させる、満たすという訳が思い浮かびますが、ここでは当てはまりません。

辞書を引くと、〈債務を〉果たす, 履行する; 〈請求〉に応じる; 〈負債を〉支払う、という訳が出てきました。

Sponsored Links

ここでは「損害賠償請求に応じる」という意味になります。

claimは、請求とか申立てという意味です。

気になって、語源を調べましたら、ラテン語でsatis-(十分に)+-fy(…にする)という意味だそうです。

要求、欲望、必要、条件などを「十分にする」ことで、「満たす」とか「応じる」というニュアンスが出るわけですね。

 

Sponsored Links

人気の記事

英語教材・テキス注意点

英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?
効率良く、英語を向上させるのには?


について書いています。一読下さい。

↓ ↓ ↓
英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?

この記事を読んで頂いてありがとうございました!


ランキングに参加しています。
ワンクリックで応援して頂けると今後ブログを継続する励みになります。


よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

英語 ブログランキングへ

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ