平和学・紛争解決学でイギリス留学する方法~生活編~

今回は、イギリスでの生活、特に食料の買い物の仕方について経験に基づいてお話します。

私が住んでいた市には、町の中心部に食料品や衣料を扱う市場(market)がありました。屋根はありますが、露天商みたいな感じです。また、Sainsbury’sという中型スーパーのチェーン店もありました。この店は庶民向けです。Marks and Spencerもたまに行きました。こちらは、ちょっと高級感とオシャレ感がある店です。でも、リーズナブルな価格のものもあります。この2店は、city centreと呼ばれる市の中心部に店舗があったので、徒歩圏内で便利でした。TESCOという巨大チェーン店も安くて有名なのですが、こちらは、店舗が巨大なので、郊外にあることが多く、徒歩では行けないため、ほとんど行ったことはありませんでした。

 

市場には、野菜、魚、肉、洋服などが売られていました。食べ物は基本的に量り売りで、何ポンド(lbと略します)、何オンス(oz)につき幾らという札が立っています。1ポンドは約454グラムで、1オンスは約28グラムです。頼むときは、Could I have two pounds of chicken breast, please? (鳥の胸肉を2ポンド下さい)と頼みます。私は初めて頼んだ時、分厚い白い油のようなものがついていたので、Could you cut off the fat, please?と頼んだら、「これは脂肪じゃなくて、皮だよ」と言われてしまいました。日本で見るようなスライス状になって売られている場合は、Could I have two slices of chicken breast, please? と言えばOkです。

 

野菜屋さんは、欲しい物をビニール袋に入れて、店員さんに渡します。店員さんが、計って値段を言ってくれます。これが、イギリス英語だと本当に聞き取りにくいのです。分からなければ、Pardon?(もう一度お願いします。)と聞き返しましょう。ちなみに、イギリスに売っていると思わなかった野菜として、白菜(日本のものより小ぶり)と大根(日本の物より短くて細い)がありました。白菜は、Chinese cabbageと言い、大根は、Mooli(ムーリと発音します)と言います。Mooliは恐らく、ヒンディー語から来たと思われます。インドで同じような大根をカレーに使います。

Sponsored Links

 

スーパーでの買い物は基本的に日本と同じです。ただ、違うのは店員さんと挨拶をするところです。イギリスでは、必ず、cashier(レジの店員さん)のところに行くと、”Hiya. You alright?” と聞かれます。Hiyaは「ハイヤ」と発音します。「こんにちは。ご機嫌いかがですか?」という意味です。これに対しては、Hiya. とかI’m alright. などと答えます。また、最後にお金を支払って、レシートやお釣りをもらったら、Thank you.というのを忘れないようにしましょう。レジの店員さんと話すのは日本だと今はあまりありませんが、目を見て、はっきり言うようにしましょう。英語圏では、目を見て話さないと、何かを隠しているとか、フレンドリーでない、と受け取られます。

 

*イギリスのfish and chips

 

イギリス料理?の代名詞とも言えるほどの庶民の味fish and chipsですが、是非滞在中に一度は食べておかねば、と思い、留学中にパブに行って、注文しました。使われる魚は大概がタラ(cod)です。衣は、小麦粉を水か卵で溶いた物で、重曹や酢、ビールを入れることもあるそうです。私が頼んだ物は、卵で溶いたようで、衣が黄みがかっていました。これに、日本でいうフライドポテトが山のように盛られてきます。イギリスではこれが、chipsです。アメリカではchipsというと、ポテトチップスのことです。フライドポテトは、French friesと言います。 逆に、イギリスでポテトチップスはcrispsです。ややこしいですね。これに塩と酢をかけて食べます。脂っこい物なので、酢をかけて食べると、さっぱりと食べることが出来ます。注文したときにサイズを聞かれなかったので、何人分だったのか分かりませんが、通常は、ミディアムとラージがあるそうです。私が注文した物は3~4人前くらいでした。

 

Fish and chipsは、パブだけでなく、町なかのfish and chips専門店でも売られていました。そこは、ちょっと質とお値段が落ちて、子供のおやつ用という感じでした。

 

注文の仕方は簡単で、Could (Can) I have fish and chips, please?です。サイズを聞かれて、どのくらいの大きさか分からなければ、How big is the medium size? (ミディアム・サイズの大きさはどれくらいですか?)などと聞けば、大きさを手で示すなどして教えてくれると思います。

 

Sponsored Links

人気の記事

英語教材・テキス注意点

英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?
効率良く、英語を向上させるのには?


について書いています。一読下さい。

↓ ↓ ↓
英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?

この記事を読んで頂いてありがとうございました!


ランキングに参加しています。
ワンクリックで応援して頂けると今後ブログを継続する励みになります。


よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

英語 ブログランキングへ

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ