皆さんはどのように単語の勉強をされていますか?

今回は、読んでみて、興味深かった単語勉強の本を紹介します。

タイトルは、「ちゃんと伝わる英語が身につく101動詞」 阿部一著 ダイヤモンド社発行

この本です。

この本は、101個の動詞に特化しています。レベルは、中級レベルくらいの単語です。決して難しい単語ではありません。

本にも書いてあるように、受験などで誰でも1回は目を通したことのある単語ばかりです。

この本のポイント1:日常会話でも、ビジネス英語でも使える表現が沢山ある。

動詞のニュアンスをきちんと説明してあるので、ネイティブに自然に伝わる表現が身に着きます。

この本のポイント2:意味は、大体わかるけど、実際に使おうと思うと、使えない、といった単語を集めてある。

シチュエーション別に、自然な表現が紹介されています。

この本のポイント3:単語のイメージが説明されている。

例えば、causeだったら、「原因になる」ではなくて「ある原因によって、よくないことを引き起こす」というふうに単語の核となるイメージが紹介されています。

このイメージ(核となる意味)を覚えることで、どんな文脈でも、意味をつかむことが出来ます。

本の値段は1600円くらいです。これは、個人的にはちょっと高いかな、と思いました。内容的には、1000円くらいが妥当なのではと思います。

ただし、これを機に、動詞のおさらいをして、さらにステップアップしようという方にはおすすめです。