Japan Timesの記事にこんな一文がありました。

A short video depicting the cleaning of Japan’s famous bullet trains has become an online hit, garnering more than 2.6 million views on YouTube as of Monday.

42cd086d5ef156ceaaf995b8233127f5_s

綺麗で早く、快適なことで有名な日本の新幹線の清掃模様を写した動画が、Youtubeで公開され、260万再生にもなっているそうです。

2020年の東京オリンピックに先駆け、東京都と「おもてなし」のプロモーションのため、東京都が外国人ジャーナリストを呼んで、日常に潜んでいる日本人の気づかないような日本のすごさを探してもらったのだそうです。

そこで、あるジャーナリストが目を付けたのが新幹線の清掃。

東京駅を出発する新幹線は毎日323本。新幹線が駅に到着すると、清掃員が乗り込み、一人が一車両(約100座席)の清掃を担当します。

清掃時間は約7分。

終了すると、清掃員が表に並び、一礼します。

日本人でも感心してしまう光景です。

ところで、みなさん、おもてなしは、どのように訳されているかわかりますか?

Japan Timesでは、Japanese Hospitalityと訳しています。辞書には、「親切にもてなすこと、歓待、厚遇」と出ています。

新幹線は、bullet trainで、一車両はa carです。

それを踏まえて、冒頭の一文を訳してみましょう。

A short video depicting the cleaning of Japan’s famous bullet trains has become an online hit, garnering more than 2.6 million views on YouTube as of Monday.

「日本で有名な新幹線の清掃の模様を写した短い動画がヒットし、月曜日の時点で、260万再生を叩き出している。」

ちなみに、Youtubeで、ある動画が何百万回も再生され、一時のヒットになることを、その動画が、viralになるという表現をします。

viralとは「ウィルスの」という意味で、まさに、ウィルスに感染したかのように、動画が世界中に広がっていくさまを表現した言葉です。

That video went viral. (その動画はネットで素早く広がった)のように使います。

日本には、日本人が当たり前と思っていることでも、海外の人にとって見たら素晴らしいことが沢山ありますよね。

そういうものが、オリンピックをきっかけにもっと世界に広まってほしいものです。