I’m fine, thank you. And you?って本当に言うの?

皆さんは、学校で、以下のような例文を暗記させられたと思います。

 

A: How are you?

B: I’m fine, thank you. And you?

 

実は、この例文は間違いではありませんが、日常の場面ではこのように言うネイティブスピーカーはあまりいません。言うとしたら、フォーマルな場面です。

120555

通常、友達や知り合いが町で出会った時は、

How are you?

How are you doing? (どちらも、調子はどうですか?の意)を使います。

Sponsored Links

しばらく会っていなかった場合は、How have you been doing? を使います。

 

HiやHelloだけのこともあります。

 

仲の良い友達同士でしたら、What’s up? という言い方もできます。あくまでも、くだけた挨拶です。

 

さて、答え方ですが、

Fine

Great.

I’m well.

I’m good.

I’m OK.

I am doing fine.

Not too bad.

などと答えます。

 

What’s up?と訊かれたら、Nothing much. (特に普段と変わりないよ)などと答えます。

 

学校で教わった英語でも、場面によってはそぐわないこともありますので、注意が必要です。

 

Sponsored Links

人気の記事

英語教材・テキス注意点

英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?
効率良く、英語を向上させるのには?


について書いています。一読下さい。

↓ ↓ ↓
英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?

この記事を読んで頂いてありがとうございました!


ランキングに参加しています。
ワンクリックで応援して頂けると今後ブログを継続する励みになります。


よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

英語 ブログランキングへ

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ