寒い時の英語の表現は?

季節は大寒になりましたね。

大寒を辞書で調べると、the coldest day in winterとあります(英辞郎参照)。まさにそのままですね。

 

c2f8e8b08c60e612c9c175dd0b6d7f8f_s

 

寒いときの表現の仕方は何通りかあります。

一番先に思いつくのはIt’s cold. でしょう。

他にも、凍えそうに寒いと言うときは、It’s freezing. という言い方もあります。

Sponsored Links

天候・風などが寒いと言うときは、bleakという単語を使います。

 

The area has a bleak climate. (その地域の気候は寒々としている。)

 

Bleakには場所などが吹きさらしの、寒々とした、という意味もあります。

感覚的には荒涼としたというイメージですね。

 

体が震えるほど寒いという場合は、shiveryです。

It was a shivery day. (その日は凍えるほど寒かった。)

Shiveryはゾクゾクする、寒気がすると言うときにも使います。

I feel shivery. (寒気がする)

 

手が冷たすぎて感覚がなくなっちゃった、と言うには、

My hands are so cold. They feel numb. です。

 

 

皆さん、暖かくして、寒さを乗り切りましょう。

Keep warm and survive the coldest season of the year!

 

Sponsored Links

人気の記事

英語教材・テキス注意点

英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?
効率良く、英語を向上させるのには?


について書いています。一読下さい。

↓ ↓ ↓
英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?

この記事を読んで頂いてありがとうございました!


ランキングに参加しています。
ワンクリックで応援して頂けると今後ブログを継続する励みになります。


よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

英語 ブログランキングへ

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ