節分を英語で説明してみましょう。

節分になりましたね。外国人との会話のネタ作りとして、節分を英語で至極簡単に説明してみましょう。

143a5724562343721ed3aafa5f7b6d06_s

節分とは、たいてい2月3日頃で、立春の前日のことで、大寒の最後の日です。
Setsubun is usually on the 3rd of February. It is the day before Risshun, which is the start of spring, and the last day of Daikan, the coldest season of the year.

Sponsored Links

また節分とは、季節を分けることも意味しています。
Setsubun literally means “dividing the seasons.”

一般的には節分の日には、「鬼は外、福は内」とかけ声をかけながら、豆をまき、年齢の数だけ豆を食べます。
Usually, on the day of Setsubun, people throw roasted soy beans, crying out “Demons out! Good Luck in!” Then they eat beans as many as their age.

これには、厄除けと福を呼び込む意味があります。
This ritual is meant to purify the home by driving away evil spirit and bringing in fortune and health.

厄除けを、悪霊を追い払う、福を呼び込むを、幸運と健康をもたらすと訳しました。

まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では春のようです。。。

 

Sponsored Links

人気の記事

英語教材・テキス注意点

英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?
効率良く、英語を向上させるのには?


について書いています。一読下さい。

↓ ↓ ↓
英語教材・テキストは、英語のレベルアップに必要か?

この記事を読んで頂いてありがとうございました!


ランキングに参加しています。
ワンクリックで応援して頂けると今後ブログを継続する励みになります。


よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

英語 ブログランキングへ

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ