最近アメリカのTVドラマを観ていて、気になった表現があったので、シェアしたいと思います。

最近、観ていたアメリカのドラマでなぜか何回も登場したフレーズがありました。それは、Humor me.というフレーズです。

文脈から大体の意味は分かったのですが、そんなに何回も登場するということは、ネイティブの間では日常的に使う表現なのだろう、と思い、調べてみました。9abc79089ccf62c4f1c62dc07a3dc9fd_s

Humorは、名詞だと、ユーモアとか、おかしみ、という意味ですよね。でも、動詞になるとちょっとニュアンスが違うんです。

Oxford Advanced Learner’s Dictionaryによると、動詞の意味はto agree with sb’s wishes, even if they seem unreasonable, in order to keep the person happyとあります。

分かりましたか?

例えば、日本人のAさんと日本語が少しわかるアメリカ人のBさんが会話しています。

Aさん:Have you watched the new Samurai movie?

Bさん:New Samurai movie?

Aさん:Oh, well. You do not understand it anyway. It is full of old expressions.

Bさん:Humor me. OK?

最新作の時代物の映画観た?とBさんに聞くAさん。でもやっぱり「言葉遣いが古いから、どうせ君にはわからないよ」と言うAさんに対して、BさんがHumor me. と一言。

お願い事が理不尽に思えても、満足させるためにとりあえず、お願い事をきいてあげて、というのが、Humor me.のニュアンスです。

ここでは、「どういう映画かとりあえず説明してみて」くらいの意味で訳せます。

「(分からないと思うかもしれないけど)とりあえず~~してみて」という場面で使えますね。

ちなみに、humorの語源はラテン語で、水分とか体液といういう意味です。

というのも、humorは、古い使われ方ですが、人間の体の中にあって、その人の健康や気質に影響を与えると思われていた4つの液体のうちの一つという意味ももつのです。

ドラマで気になった表現を調べたら、意外な知識も手に入りましたね。

英語はこのようにして、「展開して」学習していくのが効率的で、自分への負担も少ないと思います。